プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー|l'Odorante(ロドラント) l'Odorante(ロドラント)では、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーなど、まるで生花のようにふんわりと香りがしてくるようなフラワー雑貨を制作・販売しています。簡単なお手入れで長く楽しんでいただけますので、ご自宅用はもちろん、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。オーダー制作もお気軽にご相談下さい。

ペット葬儀に参列する時のおすすめの服装や持ち物とは

 

ペット葬儀に参列する時のおすすめの服装や持ち物とは

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

親族や知人がなくなった時に行う葬儀。

 

ペットも家族の一員ですし、人間と同様、最愛のペットとお別れする時は葬儀を行うのが一般的になりました。

 

ただ、ペット葬儀の時は、どのような服装で参加すれば良いのか分からない人が多いようです。

 

今回はペット葬儀に参加する時におすすめの服装と、参列時の持ち物について紹介します。

 

 

 

ペット葬儀は喪服が無難

 

お通夜やお葬式に参列するならば、喪服着用が常識です。

 

ペットの火葬だけでなく葬儀も行うのであれば、喪服で出席するのが良いでしょう。

 

ただ、ペット葬儀は人のような明確なルールはなく、私服で参加しても問題はありません。

 

ペット葬儀の会場は、自宅で行うささやかなものから、人間と同じ葬儀会場を貸し切って行う大きなものなど、様々なものがあります。

 

ペットの葬儀を人間の火葬場で行う場合、そこにいる参列者のほとんどが喪服を着用している可能性があります。

 

そのような場で私服で参列してしまうと、周りから浮いてしまうということがあるかもしれません。

 

ペットの自宅葬ならば私服、大きな会場なら喪服など、服装は会場の規模や状況によって変えるようにすると、大きな失敗をすることがなくなります。

 

喪服ではない普段着を着る場合は、できるだけ露出の多い服装は避けるようにしましょう。

 

また、動物の葬儀なため、動物の皮を使用した服装や装飾品などはつけない方が無難です。

 

 

 

 

私服で不安ならば黒っぽい服を

 

飼い主にとって、ペットというのはかけがえのない家族です。

 

格式を保ちたいと、一般の葬儀と殆ど変わらないような恰好で参列する可能性もあります。

 

そんな時、あまりにもラフな服装で葬儀に参列すると、悪目立ちしたり、周りからひんしゅくを買ってしまったりすることもありえるでしょう。

 

ただ、他の参列者も喪服を着てくるとは限らないため、喪服を着ていくとかしこまりすぎてしまう危険もあります。

 

そんな時は、喪服ではなく、黒っぽい衣装を着ていくと良いでしょう。

 

黒いジャケットや黒いワンピースなど、黒を基調とした服装をすることで、その場の雰囲気を壊すことはありません。

 

黒を基調していると言っても、ストライプや刺繍が入った服は、なるべく避けた方が良いです。

 

 

 

 

ペット葬儀に参列する時の持ち物

 

葬儀で涙を拭いたり、汗を拭いたりするために、ハンカチを用意しましょう。

 

人目を意識するのであれば、派手な色や柄のものを避け、カラーは黒や白をチョイスすると良いです。

 

男性はハンカチを胸ポケット以外のポケットへ、そして、女性はバッグかポケットに入れて持ち歩きましょう。

 

また、葬儀にはお供え物の花を持っていくのもありです。

 

ペット葬儀で添える時の花にはルールがないので、ペットが好きな色の花や、季節の花、飼い主さんが好きな花などを持っていくといいかもしれません。

 

ただ、カラーは濃い花を選ぶと火葬をした際に遺骨に色移りしてしまう可能性があるので、白や薄いピンクなど、やさしい色合いの花を選ぶのがベストです。

 

葬儀に欠かせないものとして、数珠があります。

 

手のひらを合わせてお祈りする時に活用できるしょう。

 

数珠は、人の葬儀に持っていくものをそのまま使うこともできます。

 

数珠は葬儀社によって用意してくれる所もあるので、忘れた場合はスタッフに相談するのも良いです。

 

ペット葬儀では、祭壇などの写真を撮っても良いこととなっています。

 

最後の姿を写真に収めたい場合は、カメラを持参するようにしましょう。

 

 

 

 

ペット葬儀もTPOをわきまえた服装を意識しよう

 

ペット葬儀は人間の葬儀とは違うので、何を着ていいかわからなくなってしまうことがあります。

 

適切な服装は会場や状況によって変わるので、飼い主に色々聞いてみるのも良いでしょう。

 

TPOをわきまえた服装をすることで悪目立ちしなくなり、ペットとの最後の別れに集中できるようになります。

 

また、参列する時は手ぶらではなく、お供え物の花やハンカチ、数珠などを持参することも大切です。

 

 

関連記事

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー|l'Odorante(ロドラント)

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー|l'Odorante(ロドラント)

✿こちらはオーダー作品紹介のウェブサイトです✿

l'Odorante(ロドラント)では、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーなど、まるで生花のようにふんわりと香りがしてくるようなフラワー雑貨を制作・販売しています。簡単なお手入れで長く楽しんでいただけますので、ご自宅用はもちろん、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。オーダー制作もお気軽にご相談下さい。

❀オーダー承ります❀

代表者名 穴澤 礼美
屋号 l'Odorante
電話番号 090-8908-3991
住所 〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通11丁目北3-24
営業時間 電話受付時間:10:00~17:00
定休日:土日祝
E-mail info@lodorante.com

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー|l'Odorante(ロドラント) l'Odorante(ロドラント)では、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーなど、まるで生花のようにふんわりと香りがしてくるようなフラワー雑貨を制作・販売しています。簡単なお手入れで長く楽しんでいただけますので、ご自宅用はもちろん、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。オーダー制作もお気軽にご相談下さい。

〒004-0002
北海道札幌市厚別区厚別東2条3丁目8-1
花材/パーツショップ&アトリエ

【l'Odorante LINE公式アカウント】

「お問い合わせ」からのご連絡の場合、
お返事が遅れてしまう可能性がございます。
ショップのLINEからのご連絡をオススメします。

以下のリンクから友だち追加してください。
↓↓↓
https://lin.ee/WAvlB4I

❁LINEからオーダーをお受けいたします。
❁お得な情報もお知らせします。

お問い合わせ受付時間:11:00~17:00
定休日:土日祝