プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー|l'Odorante(ロドラント) l'Odorante(ロドラント)では、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーなど、まるで生花のようにふんわりと香りがしてくるようなフラワー雑貨を制作・販売しています。簡単なお手入れで長く楽しんでいただけますので、ご自宅用はもちろん、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。オーダー制作もお気軽にご相談下さい。

ペット葬儀におすすめな花と注意点とは

 

ペット葬儀におすすめな花と注意点とは

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

ペットは、家族の一員としてかわいがる飼い主が多く、亡くなった時には葬儀が行われることが一般的になりました。

 

ペット葬儀では、人間の場合と同じように棺に花を入れることができますが、花の種類や色などによっては、注意が必要なものもあります。

 

ここでは、ペット葬儀の花選びのしかたや注意点について詳しく説明していきます。

 

 

 

ペット葬儀の花の選び方

 

ペット葬儀の花に決まりは無いので、ペットとの思い出の花や、飼い主が好きな花などを選んでも大丈夫です。

 

ただし、赤や紫などの濃い色の花を入れると、遺骨に色が移ってしまうので、白やピンクなどの淡い色を中心に選ぶと良いでしょう。

 

また、花は咲いている方が見た目が良く、ペットのまわりを華やかに飾ることができます。

 

大切なペットを前向きな気持ちで送り出すためにも、つぼみや枯れた状態の花は避けた方が良いです。

 

造花を入れることもできますが、材質に気を付ける必要があります。

 

ビニールやワイヤーなどが使われたものは、火葬後に燃えかすが残り、遺骨に付着してしまう可能性があります。

 

造花を選ぶ際には、燃えやすい紙製のものを選びましょう。

 

 

 

 

庭の花を入れる時の注意点

 

ペット葬儀では、飼い主やペットの身近にある花として、庭に咲いた花を選ぶこともできます。

 

しかし、摘んだばかりの花は、土などの汚れや水分があるので、遺体の状態を悪くしたり、虫が涌く原因になることもあります。

 

ですから、生花を使う際には、まず水洗いをして汚れを落とし、表面を乾燥させてから入れるようにしましょう。

 

もし火葬まで日にちがあり、自宅で安置する場合には、火葬する直前に入れると安心です。

 

また、業者によっては、棺に入れられる花の量が制限されることもあります。

 

その場合には、茎や葉を入れずに、遺体のまわりに花びらを敷き詰める方法を取ることもできます。

 

大切なのは、飼い主や家族がペットを大切に思う気持ちなので、できる範囲内で最適な方法を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

 

おすすめの花

 

ペットと関わりのある花が思い付かなかったり、季節的に手に入らない場合には、花屋で購入することもできます。

 

ここでは、ペット葬儀でよく使われる花を3つ紹介します。

 

1つ目はカーネーションです。

 

花言葉は「無垢で深い愛」や「私の愛は生きています」なので、ペットへの深い愛情を持つ飼い主が、気持ちを込める花としてピッタリではないでしょうか。

 

それに、カーネーションは品種改良されており、いつでも手に入りやすい花でもあります。

 

カラーバリエーションも豊富なので、ペットのイメージに合わせて選びましょう。

 

2つ目はスイートピーです。

 

「門出」や「優しい思い出」といった花言葉を持っているので、ペットとの思い出を大切にしつつ、前向きな気持ちで送り出す場面に相応しい花でしょう。

 

白、ピンク、黄色などの淡い色合いが多いので、ペットを優しい色彩で飾ることができます。

 

3つ目はカスミソウです。

 

花言葉である「無邪気」や「清らかな心」は、飼い主の心を癒やしてくれた純粋なペットに送るのに適した花だと言えるでしょう。

 

小さく可愛らしい花なので、たくさん入れても花が目立ちすぎませんし、クセがないので他の花と組み合わせて使うこともできます。

 

カーネーション、スイートピー、カスミソウは、ペット葬儀でよく使われる花なので、もし他に候補がない時には、選択肢の一つにすると良いでしょう。

 

 

 

 

ペットのお墓に供える花

 

ペットのお墓に供えるのは、思い出の花や季節ごとの花でも構いませんが、プリザーブドフラワーを用いることも可能です。

 

プリザーブドフラワーは、生花を保存用に加工した花なので、水を替える必要が無く、長期間きれいな状態を保ち続けることができます。

 

そのため、定期的に花を生けることが難しい人や、花を切ることに抵抗がある人にもおすすめです。

 

それに、枯れない花は、色あせないペットとの思い出とも重なり、墓参りをする飼い主や家族に、前向きな気持ちを与えてくれる存在にもなるでしょう。

 

 

 

 

ペット葬儀の花選びで大切なこと

 

ペット葬儀の花は、ペットとの思い出の花や、飼い主が好きな花を選ぶのが一番です。

 

ただし、色が濃い花は遺骨に色が付いてしまうので避けましょう。

 

また、生花は汚れや水分があるので、洗って乾かしてから棺に入れると安心です。

 

ペット葬儀によく使われる花は、カーネーション、スイートピー、カスミソウなので、ほかに候補がない場合には選択肢の一つにするのも良いでしょう。

 

 

関連記事

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー|l'Odorante(ロドラント)

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー|l'Odorante(ロドラント)

✿こちらはオーダー作品紹介のウェブサイトです✿

l'Odorante(ロドラント)では、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーなど、まるで生花のようにふんわりと香りがしてくるようなフラワー雑貨を制作・販売しています。簡単なお手入れで長く楽しんでいただけますので、ご自宅用はもちろん、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。オーダー制作もお気軽にご相談下さい。

❀オーダー承ります❀

代表者名 穴澤 礼美
屋号 l'Odorante
電話番号 090-8908-3991
住所 〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通11丁目北3-24
営業時間 電話受付時間:10:00~17:00
定休日:土日祝
E-mail info@lodorante.com

プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー|l'Odorante(ロドラント) l'Odorante(ロドラント)では、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーなど、まるで生花のようにふんわりと香りがしてくるようなフラワー雑貨を制作・販売しています。簡単なお手入れで長く楽しんでいただけますので、ご自宅用はもちろん、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。オーダー制作もお気軽にご相談下さい。

〒003-0029
北海道札幌市白石区平和通11丁目北/アトリエ

【l'Odorante LINE公式アカウント】

お得な情報を受け取るには、
以下のリンクから友だち追加してください。
↓↓↓
https://lin.ee/WAvlB4I

LINEからオーダーをお受けいたします。

お問い合わせ受付時間:10:00~17:00
定休日:土日祝